口座開設までの流れ申込み
先物取引比較 >>口座開設までの流れ

口座開設までの流れ

口座を開設しよう!

口座を開設しよう!商品トレードにチャレンジする姿勢が整ったら、実際にネットトレードの口座を開設し、商品取引の世界に入っていきましょう。銀行の預金のように、口座を開設することが取引の第一歩となります。

商品トレードに使用する口座の場合、口座の申し込みから完了まで、開設手続きにはだいたい数日〜2週間程度かかります。チャンスを逃さないためにも、早めに開設の手続きをしておきましょう。

ホームページから資料を請求する

口座開設の第一歩は、まず申し込みから始まります。

口座を開設したい商品取引のホームページには「口座開設」「資料請求」などの案内があります。
その記入フォームに従って基本情報の入力を行い、記入が終わったら送信しましょう。

大体の会社がネット上で口座開設申し込み手続きを完了できます。

交付書類に同意

商品取引ガイド、受託契約準則、取引規約などへの同意が必要になります。各取引会社のホームページからダウンロード、又は輸送などで受け取ります。

本人確認書類を郵送する

本人確認書類の郵送が必要です申し込みが完了したら、本人確認書類を郵送します。
本人確認書類とは、運転免許証のコピー、健康保険証のコピー、住民票の写しなどです。

郵送以外に、メールやFAXで送ることができる会社もあります。

勧誘されたりしない?

資料請求をすると、勧誘の電話がしつこくかかってくるのでは?と気になる方も多いと思いますが、現在では取引を望まない人へのしつこい勧誘は禁止されていますので安心して下さい。
かかってきた電話が本人確認である場合もあるので、注意しましょう。

申し込み完了

数日〜2週間程度で「口座開設のお知らせ」が届くと申し込みは完了です。
このお知らせには、取引画面に入るためのパスワードやID、注文を出すための取引パスワード振込みなどに使用する口座番号などが書かれています。とても大切な書類ですので、大切に保管しましょう。

ここで、取引用の証拠金を振り込むと手続きは完了です!

通知予定日を大幅に過ぎても連絡がない場合は、申し込み先に確認して下さい。

申し込み方法の詳細は、各会社ごとに違いますので申し込む前に良く確認しておきましょう。


先物取引比較 >>口座開設までの流れ
申込み